株式会社 西石油 ブログ「地元を大切に」

2014年1月

新年明けてしまいましたが・・・
久しぶりの投稿でございます。

皆様はいかがお過ごしですか?
寒さむですね~(TT)
これからしばらくは 寒さがいまよりも厳しくなるようですので

風邪などひかれませんように
今年は午年
地元を大事にせんじどげぇすんの
の言葉通りに

2014年も 皆様のお役に立てるよう頑張りますので
変わらず ご愛顧をお願いいたします

2月もいよいよ・・

いよいよ 2月終盤

暖かい春の日差しも感じられる頃ですね^^

近隣の各市町にて雛めぐりなどとたくさんの行事も目白押し

格安レンタカーで 雛めぐりなどいかがですか??

時にはまったりとのんびりも良いものですね^^

ちなみに3月の豆知識

ひな祭りの由来

ひな祭り=桃の節句の起源は、平安時代までさかのぼります。昔の日本には五つの節句がありました。この節句という行事が、貴族の間では季節の節目の身の汚れを祓う大切なものでした。

人日(じんじつ) → 1月7日「七草がゆ」
上巳(じょうし) → 3月3日「桃の節句」
端午(たんご)  → 5月5日「端午の節句」
七夕(たなばた) → 7月7日「七夕祭り」
重陽(ちょうよう) → 9月9日「菊の節句」
(※「菊の節句」は現在はなくなっています)

上の日にちからもわかるように、「上巳の節句」が、現在の「ひな祭り(桃の節句)」になっています。平安時代、上巳の節句の日は薬草を摘んで、その薬草で体のけがれを祓って健康・厄除けを願いました。
 

ひな人形の由来

流し雛厄と一緒に人形を流す「流し雛」

平安時代には、出産の際の死亡率が高かったので、命を持っていかれないよう、枕元に身代わりの人形を置く風習がありました。人形(ひとがた)とは、身代わりという意味。この風習は、自分の災厄を引き受けてくれた人形を流す「流し雛」へと発展し、今も残っています。

また、ひな人形のひな(ひいな)とは、小さくてかわいいものという意味があります。平安時代、宮中では「紙の着せ替え人形」で遊ぶ「ひいな遊び」が行われていました。

室町時代になると、上巳の節句が3月3日に定着。紙のひなから、豪華なお雛様を飾るようになり、宮中で盛大にお祝いをするようになったのです。それが宮中から、武家社会・裕福な家庭や名主の家庭へと広がっていき、今のひな祭りの原型が完成しました。段飾りが飾られるようになったのは、江戸中期のこと。昭和に入ってから、今のようなひな人形の形になりました。
 

       
     
○菱餅の由来
菱餅は、下から緑・白・ピンクとなっています。
これは緑は草萌える大地を白は雪の純白をピンクは桃の花を表しているとされています。
つまり春近い季節、雪の下には緑の草が息づき始め、溶け掛かった雪の残る大地には、
桃の花が芽吹くというとっても風情ある組合せなのですね。

起源は諸説有ります。

1.ヨモギ餅の上に紅白の餅を置いたことに由来するとも言われています。
 ヨモギは、古来より厄を払う薬草で造血作用があり、桃は古代中国では
 魔除けの力があるとされ、皮膚病の薬としても珍重されていました。
  また菱餅の赤は、くちなしで染められていて解毒作用があったそうです。
  いずれも汚れを払う薬草ですから、縁起がよいわけです。

2.正月用の丸餅の上に載っていたヨモギが焚き込められた菱形のお餅を、
  菱花びらと呼び、それが変形して現在の菱餅の原型となったという説もあります。

 

日本!!^^ 奥深さを感じますね~

BY 桃太郎

25年 明けてしましました~^^

今年もよろしくお願いいたします。

新年まずは

Wエネゴリから~

インター給油所にて

エネゴリ君がちょっと 年末食べ過ぎて 制服のサイズがーー;

当社のごり君こと インター給油所の若手君(宮田)

可愛がって下さいませ。

そして 新しい制服を着た (゚∀゚)

エネゴリ君 いきいきお仕事中

今後とも エネゴリ君 共々

よろしくお願いいたします。

BY 桃太郎

朝日給油所リニュアル~

朝日給油所がリニュアルして 早くも1ヶ月がたとうとしております

各週末にイベント盛りだくさんで 皆様をお待ちしておりますね~^^

又 イベントもUPしてまいりますので

こうご期待です^^

BY桃太郎

朝晩 どんどん寒くなりますね~

こう寒くなると 冬嫌いの桃太郎としては・・・(++)辛いですね~

がしかし

わが社の看板娘たちはなかなかの元気者でする(^^)

こんなに大きくなりました

前回登場の時は

中央の女の子はまだ はいはい しておりました・・・

時がたつのは 早いですね~

秋深し皆様風邪などには十分気をつけて下さいね!

おはよう ございます!!

今日も一日 快晴なり~

さて 本日のオススメはタイヤです。

今 タイヤを交換しておりますのが

前回登場の にこにこマン^^の菅原さんです。

車のタイヤはとても大切で 燃費の向上 にもつながるのです

エアーチェックも欠かさずに(^^)

タイヤ交換なら 僕におまかせ!!

お待たせいたしませんをモットーにしております

本日は 市役所前の タイヤの鉄人 にこにこマンでした

BY桃太郎

市役所前給油所の!!

にこにこマンこと

菅原さんです

いつも にこにこ (^^)

時々 怒られてはいますが 暑い中でも ニコニコ

寒くても ニコニコ いつでも ニコニコ

市役所前の にこにこ マンさんです

笑顔の素敵な彼に一度会いに来て下さいね

お待ちしてまーす(^^)/~

BY 桃太郎

久しぶりの ブログ更新・・・

皆様申し訳ありませんでした・・・!!

永らくお待たせを

桃の身辺かなりの変化が

な!なんと 会社のわんこがきました~(^^)

来たばかりの時の REX君 5月生まれです・・

で現在が

でかっ(^^)

そう 大きいんです 何のミックスかわからず

現在桃と暮らしておりますが・・・

とにかく やんちゃで(汗)・・・

ですが 会社のマスコットにしようと現在日々彼は訓練中です

今後のレックス君にご期待下さい

BY桃太郎

今月の一押しちゃん!!(^^)/

入社 もう時期一年になろうとする

徳丸 咲季ちゃん

愛称は徳さん

会社の出来る子ナンバーワンです(^^)/

いつも明るく 元気な上に すごーく出来ます

もうすぐ 新入社員君 たちが入社します

頑張れ先輩!!

節分=子供がヒーローになる日です(^^)/

節分は 子供がヒーローになれる日!!

なぜか?節分は鬼退治・・ん~ 邪気をはらい福を呼び込むため

小さいころ 父に向かって ここぞと豆を投げた記憶が・・・

さて 皆様も子供さんに どうして・なんで?の質問に答えられるように

桃太郎から・・・節分について

鬼」という字を「おに」と読みますが、「おに」という日本語は「陰(おん)」に由来します。「陰」とは目に見えない気、主として邪気のことをさし、それが「おに」なのです。また、隠れているこわいものとして「隠人(おんにん)」が変化したという説もあり、形の見えない災害、病、飢饉など、人間の想像力を超えた恐ろしい出来事は鬼の仕業と考えられていたのです。

つまり、新しい年(立春)を迎える前日(立春の前日・節分)に、鬼に豆をぶつけて邪気(おに)を払い、福を呼びこもうというわけです。

また、十二支の丑というのも陰陽でいうと陰になり、鬼が住むのは鬼門である丑寅の方角なので、鬼は牛(丑)の角と虎(寅)の牙を持ち、虎の皮のふんどしをしているのです。(※ヒョウ柄ではありませんからお間違えのないように)

又 何故 大豆なのか?

大豆は五穀のひとつで穀霊が宿るとされており、米に次いで神事に用いられてきました。米よりも粒が大きく、穀霊で悪霊を祓うのに最適であることや、魔の目(魔目=まめ)に豆をぶつけて魔を滅する(魔滅=まめ)にも通じます。また、昔々、京都鞍馬山に鬼が出たとき、毘沙門天のお告げによって大豆を鬼の目に投げつけて退治したという話もあります。

ただし、豆まきに用いられる豆は炒り豆でなくてはいけません。これは、生の豆を使って拾い忘れたものから芽が出てしまうと縁起が悪いとされているからで、「炒る」が「射る」にも通じます。つまり、「魔目」を「射る」ことで「魔滅」となるわけです。大概、節分用に市販されている大豆は炒ってありますが、一応ご注意ください。(NEVERまとめより)

ご参考までに

節分の日は ある意味子供とコミュニケーションが取れる一日でもありますね!

全国のお父さん たまには早く帰って 子供と手作りお面で 節分を楽しんでみて下さいね!

BY桃太郎

株式会社西石油ブログイメージ